図書不正持出し防止システム

ホーム > ソリューション > 図書不正持出し防止システム

図書館先進国、北欧で生まれたセキュリティシステム

イメージ 国内システム導入実績5,000台以上。
蔵書の不正持出し防止システムとは

一般的によく図書館で使われているタイプの磁気方式です。建物の出入口に設置された防犯ゲートから特定電磁波を発信し、その電磁波に反応する専用タグを検知します。貸出カウンターで貸出手続きを行なっていない蔵書が、検知エリア内を通過するとブザー又はライトで警告は発する仕組みになっています。

不正持出し防止システムの使用目的とは

1、不正持出しをさせない図書館の雰囲気づくり
防犯ゲートが設置してあることによって、利用者の出来心を抑制します。
2、館外に無断で持ち出される図書の事前回収
貴重な所蔵図書の原因不明の紛失を防ぐことができます。
3、職員の方々の接客・業務への専念
無断に図書を持ち出されることがないので接客や業務に専念できます。

※上記写真のセキュリティーゲート(オーク調)は、廃番の為現在取り扱いは行っておりません。ご了承下さい。

セキュリティゲートシステムの特徴

圧迫感のない広い視界が違和感を与えません。
今お使いの磁気タグで反応しますので、アンテナの入替えだけでリニューアル可能。
DSP技術搭載 誤動作防止機能。


セキュリティゲート製品ラインナップ

MG-EM500S
MG-EM500S
グレー基調のウッドパネル。コストパフォーマンスの良いスタンダードモデルです。
サイズ 71(W)cm×157(H)cm
検知エリア 90cm(設置環境により多少異なります)
MG-EM700
MG-EM700
本体は視界を確保し利用者に圧迫感を与えないクリスタルパネル製。先端イメージの図書館空間に最適です。
サイズ 73(W)cm×150(H)cm
検知エリア 90cm(設置環境により多少異なります)

磁気式防犯タグ

書籍防犯のコストを見直しませんか?
弊社の磁気タグは既にご導入済みの磁気ゲートシステムにも対応いたします。
性能・価格を現在ご使用のものと比較ください。

イメージ160~165mm片面糊
1箱1,000枚入り
イメージ貼り付け作業のしやすい
160~1655mm両面糊ヒゲつき
1箱1,000枚入り
イメージ本への取り付け例
(160~165mm両面糊ヒゲ付き)
イメージCD・DVDディスク用
1ロット250枚
   

 

第三世代の万引防止システム。 動体顔認識とカメラオンゲートの融合「iGate」

 
お電話でのお問い合わせ 0120-17-0054 お見積り・資料請求 メールフォームはこちらから

 

 

iGate

 

商品ロス・万引被害・クレーマーでお悩みの経営者様へ

導入事例

株式会社三宅がご提供しているセキュリティシステムの導入事例をご紹介します。
 

セキュリティソリューション

iGate®

カメラオンゲート

セキュリティゲート

セキュリティタグ・ラベル